プロフィール

さかもとふみや

 

1957年生まれ、愛媛県八幡浜市出身。

 中学二年の時『サイモン&ガーファンクル』に影響されギターを弾き始める。16歳でライトミュージックコンテストで愛媛県代表に選ばれ、四国大会に出場、3位に入賞する。

 当時アマチュアながら人気を集め、NHK・FM等に沢山のリクエストが寄せられる。

 金沢に音楽の仕事で移住後、二度にわたり中国へ文化交流団の一員として演奏し、中国のメディアでも大絶賛される。

 その後、自分自身の音楽性を求め、金沢→京都→大阪と拠点を移し、更にアグレッシブな活動を展開している。

● 2009年『夢現』(ユメウツツ) 「故・島田和夫」(ex.憂歌団)と共に、ソロアルバムを制作しリリースする。

● 2012年『One for all』2nd Albumを、リリース。

● 2014年『私のまち八幡浜』(マキシシングル)リリース。

古里を離れ、はじめて気付いた大切な町、そんな古里への想いを込めた一枚となっている。
 
 
 2005年~2010年の6年間『祝・春一番』(大阪服部緑地野外音楽堂)に師匠『宮里ひろし』のサポートギターとして参加。
 2011年『サウザンズ・オブ・スマイルズ vol.3』オムニバスアルバム(ユニバーサル・ミュージック)に参加し、その存在感は高い評価を受ける。

(同アルバムは同年5/1発表CDウイークリー売上げランキング10位に入る快挙となる。)
 2012年 『田代ともや、デビュー40周年記念アルバム』ではサポートミュージシャンのみならず、アレンジャーとしてもその才能を発揮する!! 
 2014年『やわたはま応援隊』八幡浜市より任命され、八幡浜市のPR活動にも一役かっている。

 

皆様の応援よろしくお願い致します。